ヘアスタイル

アプリエのディープブルーがとても鮮やかで綺麗です。

やや美容師向け!

 

井上inouff94)です!

 

今回もヘアカラー記事です!

 

ブルーに染めていきます!ここ数年大人気ですよね!

 

ブルーを入れると日本人の髪に多い赤みを打ち消す力がありまして、それで透明感がでるので人気があるわけです!

 

青は主調がそこまで強くないけど「他とはなんか違う」というさりげなさも、いいところですよね。

 

では早速今回のベースをみていきましょうか。

 

髪質診断

 

今回のモデルさんの髪はこんな感じです!

 

毛先はブリーチ履歴があって前回の残留色素もあって白っぽくなっています。

 

根元はかなり伸びてプリン状態です。カラー履歴は1回で茶色っぽくなってますね。

 

 

絵で描くとこんな感じです。

 

根元から 茶色→白 なのでバランスがあまり良くないですよね。というにも茶色は暖色系で,白は寒色系ということだからです!

 

※暖色は赤,オレンジ,黄色など暖かさをイメージする色で,寒色は緑,青,グレーなどの寒さをイメージする色です!

 

感じとりかたはは人それぞれですので「いや自分はこう思うけどなー」みたいに思っていただくのが1番です!

 

井上的には根元が茶色(暖色)で毛先が白(寒色)だとあまり良く感じないです!

 

 

薬剤選定と作戦

 

お客様の要望は

  • ブリーチなし
  • ブルー系
  • 色は濃いめ

 

とこんな感じので濃いめのブルーにしていきたいと思います。

 

 

イメージはこんな感じでグラデーションにしていきます。

 

根本はブリーチされてないからブルーにはできないので、濃いめのブルーで沈めてブルーブラックみたいに

 

毛先はブリーチで綺麗に抜けている状態で暗めのブルーにすると勿体ないと思うので、濃いめにブルーを入れていきます。

 

使うカラー剤はこちらで!

 

 

プロマスター アプリエのディープブルー(DP BL) オキシ2%

 

これ単品でいきまーす。

このカラー剤はプロマスター新しくでたアプリエ ミドルというラインの7トーンのブルーです。個人的にブルーが濃くて鮮やかに入るのでとても気に入っているカラー剤です。

 

脱色力はあまり求めていなくて色素が入れるだけでいいのでオキシは低めに2%でいきます。

 

塗布はワンタッチで放置時間は20分でしっかりと色素をいれていきます。

 

仕上がりとおわり

 

 

仕上がりはこんな感じでしっかりとブルーです!濃く、鮮やかに入りました。

 

毛先のようなブルーは複数回のブリーチが必要になります。

 

おわり

ABOUT ME
井上さん
自由が丘美容師の井上です。ブログは2017年の10月からAmeba owndで、はじめて2018年からはてなブログへ、はてなブログで100記事ほど書き,サイトのカスタマイズをしたいからということでword pressへ 休日はロードバイクに乗ってます。