雑記

肋骨ヒビ美容師の記録

 

こんにちは

ロッコツブレイカー井上です!

 

前回→→肋骨にヒビが…

 

そんなこんなで骨折してから1週間ちょっと経ちました!骨折したての頃に比べると、だいぶ痛みは引いてきて日常生活で困るようなことは特にないです。

 

くしゃみ するときが死ぬほど痛いくらいですね!鼻のムズムズは死のカウントダウンです。

 

 

まあ日常生活はどうにかなるんですけど…

 

 

けども….

 

 

 

問題は仕事です。し ご と

 

仕事がかなり苦痛です。なんたって美容師は肉体労働。肋骨がやられていては痛いに決まってますよね

 

鎮痛剤を飲んだとしても,ぶっちゃけ効きません!個人差があるのかもしれませんが ,井上の場合はほぼ無意味でした。

 

 

きっと神経が敏感なんですね。飲んでも痛いもんは痛いです。耐えるしかない

 

 

結局この状態で仕事を続けていくには、精神的なものがかなり大事になってきますね。

 

今回は骨折痛に耐えながら仕事をする方法と心得をここ数日で編み出したので、それを紹介していきます!

 

 

心頭滅却すれば火もまた涼し

 

見出し通りです!

 

夏場の暑い時に「暑い…暑い…」とか言ってても余計に暑くなるだけで,脳ミソシャットダウンすると暑さを感じなかったりしますよね?

 

それと同じ感覚だと思います!

 

脳みそをシャットダウンしてしまえば,痛みなんて全然感じません!

 

 

 

というのは嘘で,思考停止しても何も意味はないです!普通に痛いです

暑さと痛みは違いますね。

 

 

痛みを楽しむ

 

カットをしていても、シャンプーしていても痛みは常に付きまとってきます。それは仕事中ずっと続きます。

 

脳みそをシャットダウンしてもダメなら,もう痛みを味方につけるしかないです

 

ということで痛みを楽しめる呪文を編みだしました。皆さんもぜひ使ってみてください。

 

それは

 

「痛みに耐えて仕事している俺カッコいい」です

 

バカに見えるかもしれませんが,なかなか効果的でした!ホントにかっこよくね?俺ドラマの主役っぽくね?ってなるんで結構楽しいです。

 

脳内BGMで,ロッキーのテーマとか流すとより効果的です!

 

ここまで頭のネジを緩めてしまえば、痛みも自分への声援に聞こえてくるのでオススメです!

 

精神の修行と骨折に感謝してみる

 

肋骨の骨折。人によっては仕事を休むのではないでしょうか?(間接的に,しっかり出勤してる自分はエラいって言ってます。)

 

そんな状態で働きとおすのは,きっとかけがえのない経験になりますし,何より素晴らしい修行になるはずです!

 

考えてみてください。骨折しながら働けるだなんて誰でも経験できるようなことではないですよね?

 

そんな、かけがえのない経験ができて、さらにそれに耐える精神を鍛えられる!

 

 

毎日,毎日「ふー,今日も働ききったぜ…これでまた成長できたはずだ!骨折して良かったっっーーー!!!」

てなります。なるはずです。

 

 

プロフェッショナル思考で

 

 

ぶっちゃけキツいんで,痛みから逃れようと,手を抜いた仕事をしたくなります。

 

でも仕事をしている以上「プロフェッショナル」です。自分が怪我をしてるだなんて、お客様や他のスタッフからしたら全く関係ないことですからね。

 

そんなことしてしまっては「プロフェッショナル」失格です。信頼値が下がってしまうので,これだけはNG!!

 

 

ちなみに信頼値なんて言葉は広辞苑にも載ってません!造語です!広辞苑には信頼度で載ってます。意味は一緒と思ってくださいm(_ _)m

 

 

おわり

 

といった感じですかね!

 

コツとしては

 

「馬鹿になる」

 

これしかないと思います!

 

 

知ってます!何も参考にならないってことは

 

残り数日となりそうですが,最後まで骨折ライフを楽しみたいと思います〜!

 

日記はここで途切れている

 

ABOUT ME
井上さん
自由が丘美容師の井上です。ブログは2017年の10月からAmeba owndで、はじめて2018年からはてなブログへ、はてなブログで100記事ほど書き,サイトのカスタマイズをしたいからということでword pressへ 休日はロードバイクに乗ってます。