ヘアスタイル

ピカラとスロウのグリーン比較!

結構前の話

 

前回カラーしてから、だいぶ時間が経ってしまったので根本が伸びて、さらに褪色してしまったのでカラーしてもらいます!

 

気分でグリーン系でいきます。

 

 

しかも2メーカーのグリーンカラー剤があるので、グリーン色素の濃さの比較もしていきます!

 

使うカラー剤はこの2つ!

 

ピカラ(右)、スロウ(左)のカラー剤で染めていきます!使うオキシはどちらも6%で放置時間は20分とします!

 

 

 

 

 

ピカラとスロウの特徴

 

同じ色のカラー剤でもメーカーごとに色が若干変わってきます!

 

目的や狙っているものが違いますからね!

 

では今回のカラーで使うスロウとピカラの特徴を紹介していきます!

 

スロウ

 

設定は6トーンだそう。

 

 

どうでもいいですけど僕が一番気に入っているカラー剤です(笑)

 

 

このカラー剤は、寒色系カラーの発色がとても綺麗です!

日本人特有の赤みのあるメラニンを抑えて他のカラー剤では、だせなかったような柔らかく、透明感のある仕上がりになります。

 

グリーン系では今まで使ってきたカラー剤の中で一番発色鮮やかでしたので愛用してます!

 

 

ピカラ

 

設定は5トーンだそう。

 

パンフレットの表紙には「絵の具のように使えるピュレカラー」って書いてあります!

 

 

業界初のパウチ入りのカラー剤です!最初は使いづらかったですけど、慣れれば問題なく使えます!

ディーラーさんに聞いてみますとなぜパウチに入ってるのか聞いてみたら「ごみの処理が楽だから」とのこと

 

 

カラー剤の特徴は、色素がめっちゃ濃い!!

 

いろんな色を混ぜて使うことが前提で作っているので、単品だとめっちゃ色素が濃いです!

 

ピカラのグリーンを単品で使うのは、初めてなのでどんな感じになるかは不明です。

 

 

髪質診断

 

同じカラー剤で染めても、根本や毛先とか髪質によって色が変わってくるんですよね。我々、美容師はそういったことを計算してカラーをしていきます。

 

てことで早速わたくし井上の髪質診断をしていきましょー!!

 

 

全体的にこんな感じです。

 

ブリーチ履歴が結構あるので、結構明るくなってます(^^;

 

 

明るければ明るいほど、髪の元々のメラニンがそれだけ削られているということなので、その分色素がたくさん入りますので発色が鮮やかになります!

明るいほうが、よりカラーを楽しめるわけです!

 

まあ、明るい分ダメージも大きいんですけどね…
切っても離せない因果関係…仕方がない

 

 

ダメージ具合の説明もしようと思いましたが、今回は明るさとダメージは比例しているような感じなので省いていきます(笑)

僕の場合、毛先にいくにつれダメージが増えてってます

 

では

各部位でみていきましょう!

 

 

毛先

 

ブリーチを繰り返しているのでスーパーデラックスハイダメージ(造語)です!

 

髪の明るいところ全部毛先とします!

 

 

赤みのあるメラニンは、ほぼ破壊されていて
こういう髪はメラニンが少なく、髪が痛んでいる分色素の入り口も多いので発色がいいです。
その分ほかに比べて沈みやすいです!まあ沈めていきますけど!

 

 

当時の予想では

 

(絵が分かりづらいかもしれませんが、毛の束を想像してください。右が根本で左に行くにつれ毛先です)

 

どっちのカラー剤も綺麗にグリーンがになるという感じ

 

あとで写真載せますが、予想通りになります!

 

これだけ髪が明るかったら簡単に予想できます(笑)

 

 

中間部分

 

黒い新生部と明るい毛先の間の茶色いところです!

 

 

ぶっちゃけ、この中間部分が一番難しいです!

 

 

難しいというか読めないところです。美容師なのにこんなこと言いたくないのですが(;^ω^)

 

 

予想はグリーン味のあるブラウンになるか、ダークなグリーンになるかの2択ですかね!

 

 

グリーン味のあるブラウンの場合は、ぶっちゃけ失敗ですね。毛先が濃いグリーンになる予定ですのでブラウンとは相性がよくないように思います。

 

こんな感じですかね?なんか変じゃありませんか?

 

毛先のほうが重たい印象になってしまいますよね。

 

基本的に明るいほど軽く、暗いほど重い といった印象になります。

 

 

個人的に毛先の明度は根本、中間よりも明るいか、同明度のほうがバランスがいいです。でもこの場合は中間のほうが明るくなってしまいますよね。

なので個人的にブラウンだと失敗です。

 

 

 

ダークなグリーン(ほぼ黒)の場合はまあ成功ですかね!

それだとこんな感じですかね!重さのバランスがいいので毛先と相性がいいですよね!

 

 

根本

 

ここは、ほぼほぼブラウンになると思いますね。

脱色力と色素どっちが勝つか みたいになってきます!

 

○脱色力が勝ったらブラウン→×

○色素が勝ったらグリーン味のあるダークブラウン→〇

 

 

しかし根本は髪の中でも一番明るくなりやすいところですので難しいと思います。

オキシ3%だったらダークブラウンもいけるかもしれませんが今回は6%でどう染まるかの実験ですので

 

 

実際に塗り比べてみました!

 

 

 

やや金髪です。

 

カラー剤を塗っていきます!

 

 

スロウ ←右半頭┃┃左半頭→ピカラ  です!

 

20分放置して…

 

シャンプー!

 

 

濡れている状態でこんな感じです!

 

違いが判りませんね(;^ω^)

 

乾かしまーす。

 

 

 

うーむ あんまり変わりはないように見えます!

 

照明だと分かりづらいので外でみてみましょう!

 

ピカラ

 

 

スロウ

 

 

 

正面

 

 

スロウ ←右半頭┃┃左半頭→ピカラ

 

外だと違いが分かりますね!

 

ピカラはさすがの発色力で鮮やかなグリーン!!

 

スロウはグリーンブラックっぽい感じでこちらもとても綺麗です!!

 

 

おわり

 

カラー後は髪の負担が気になりませんか?カラー後に刺激の強いシャンプーを使っていたら、褪色も早くなってしまいますし、パサつきやすくなってしまいます。

 

こちらオススメのシャンプーです!優しい洗い心地で保湿もしてくれるので、カラーの色持ちも良く、パサつきも抑えてくれます。

 

カラー復元トリートメントもオススメです。

自宅で週に1,2回で褪色を抑えてくれるので、色持ちが良くなります。

 

ヘアカラーの褪色・ダメージのお悩みに iro-mochi[いろもち]カラーリペア

 

ABOUT ME
井上さん
自由が丘美容師の井上です。ブログは2017年の10月からAmeba owndで、はじめて2018年からはてなブログへ、はてなブログで100記事ほど書き,サイトのカスタマイズをしたいからということでword pressへ 休日はロードバイクに乗ってます。