ロードバイク

ロードバイクに乗り始めてからの体系の変化を報告しよう。

 

2020/10/09更新

井上だ。ロードバイクを趣味としている。本格的にロードバイクに乗り始めて3年経った。
乗る月にムラがあるが、まあ結構乗っている。少なくとも常人よりかは遥かに。

 

たまに「自転車に乗れば痩せる!」「ダイエットするなら自転車!」

 

このような言葉を聞いたことはないだろうか?

 

これが事実かどうか実際にロードバイク乗りの井上が話していきたいと思う。

 

体系の変化

 

体系の変化について結論から言おう。

ロードバイクに乗り始めて体重は増えた。

 

以前は52㎏だった体重が今は55㎏もある。(私は身長は165.5cmのチビだ)
身長は変わらず、体重は3㎏も増加した。

 

体重だけ見れば太ったと思うだろう。しかしその考え方は早○だ。

 

何故なら体脂肪率が12%から8%まで下がったからだ。

 

もったいぶってすまない。そう

 

結果的には痩せたのだ

 

筋肉量が増え、体脂肪が減ったわけだ!

自転車に乗ると筋肉量が増え、体脂肪が減る。

 

より体脂肪を削るには?

2020/10/09 追記

※体育大学卒の知人より仕入れた情報です。

 

体脂肪10Kgあるとした場合。
脂肪1kgあたり7000kcalくらい。

つまり70000kcal分の体脂肪があるわけですー。単純計算で自転車で食事なしで3000kmくらいは走れるはず。

でも食事なしでそんな走れるはずないんですよ。70kmくらいでハンガーノック(低血糖)になります。※経験済み

 

なぜ70000kcal分走れないのか?ってことで体育大卒友人に話した時の助言が。

体脂肪をエネルギーに変えるための鍵がないんですよー」と
つまり体脂肪をエネルギーに変えるための物が必要なんだそう

 

そこで紹介してもらったのがこれ

 

体脂肪をエネルギーに変えるのを助けるって品ですねー。
自分は飲み始めてから1ヶ月しか経っていないので、効果のほどは分かりませんが、パッケージに書いてあるから飲まないよかマシでしょ!!(ゴリ押し)

 

ダイエット目的の人試してみてくださーい。

 

筋肉量が増えると痩せやすい身体になる説

 

単純にロングライド(自転車での長距離移動)すると消費カロリーがエグい。
東京から山梨までいくと大体3500kcalは消費される。150km、獲得標高1500mくらい。

 

それに加え、自転車に乗ることで筋肉が鍛えられる→代謝が良くなる。

 

筋肉が鍛えられると、何もしなくてもカロリーが消費される。と信じている。(専門家じゃないんで断言できません)

 

だから筋肉が増えると痩せやすい身体になるわけだ。筋肉が多い人ほど痩せやすいと思う。食べすぎていては意味ないが。

 

脚は太くなった?

 

あまり太くなっていない。

太くなったというより、めっちゃ硬くなった。
細くて硬い、理想的な脚!!

 

そもそも自転車は普通に乗ってれば脚は太くならない。

 

疲れないくらいのスピードでひたすら走るだけなら、太くならずにむしろ細くなる。あとケツのラインも綺麗になる。っぽい。
遅筋を鍛えるなら太くならぬ。

ずっと走り続けているマラソンランナーは脚が太いだろうか?細いはずだ。そういうことだ。

 

太くなるのは

◦坂道など高負荷のかかる走行をし続ける。

◦競輪選手のように全力疾走し続ける。

 

この2つくらいだろう。

 

私は峠越えにロマンを感じるので坂道を登りまくっている。それでも「少し太くなった」そんな感じだ。

 

脚は太くならない。競輪並みに最高出力を上げまくる場合は太くなる。

 

どんな生活をしたのか

 

では3年どんな生活をしていたのかここに記す。

 

自転車にはどのくらい乗ったのか

 

月によってはあまり乗らないときもあった。

平均したら月に200kmくらい乗ったとおもう。

 

200㎞だと走行時間は12~15時間ほどだ。月にそのくらいならそんなに無理はないのでは?

 

ちなみに2019年は月1000km以上乗ろうと計画している。(2月9日現在で1150㎞ほど)(2020年更新:無理でした☆)

食生活は?

タンパク質を意識して食事する

 

おわり

 

これを意識すれば体脂肪は駆逐されるだろう。

 

ABOUT ME
井上さん
自由が丘美容師の井上です。ブログは2017年の10月からAmeba owndで、はじめて2018年からはてなブログへ、はてなブログで100記事ほど書き,サイトのカスタマイズをしたいからということでword pressへ 休日はロードバイクに乗ってます。