ロードバイク

写真だと勾配が緩く見えるけど、そんなものを無視してくる御岳山

 

坂の勾配は写真で撮っても伝わりずらい。

 

いのーえ
いのーえ
あー今日の峠はきつかったー!写真だとどう映ってるかな?

 

ム?ムムム!?!?実際よりゆるく見えるぞ!?!?

 

なんてことはザラだ。

 

まずはこの写真を見てほしい。

 

これは去年の年末に登った都内でもトップクラスの激坂「風張林道」の入り口だ。奥多摩周遊道路に繋がっている。

 

登っていくこの道は勾配12%くらいあって、かなりきつい坂になっている。この峠は全体的に勾配がきつくて2018年最後の死闘を繰り広げた。

 

しかし写真だとどうだろうか?

 

ゆるい坂に見える

 

ママチャリでも難なく登れそう。

 

 

これも先月に登った「明神三国峠」のラスト 勾配12%ゾーンの写真だ。静岡→神奈川→山梨の3県を繋げてる関東周辺で最強クラスの坂だ。

 

登ってみるときついのだが、写真だと全く持ってキツクなさそう。なんてこった。

 

 

勾配20%を超えるラピュタ坂も写真だと大したことない。

 

いのーえ
いのーえ
お分かりいただけただろうか?

 

写真だと坂は緩く見えるのだ!!

 

これは絶対に変わらない世の常。

写真で勾配がキツく見える坂など絶対に存在しない!!!!

 

 

はずだった…

 

俺はまだ井の中の蛙だった。

先週の火曜に先輩ローディーに連れて行ってもらった「御岳山」はそれを超越していた。

 

 

 

 

いかがだろうか?

スーパー激坂だ。

 

写真でも勾配のキツさがゴリゴリ伝わってくる。

 

今まで数多の山を登ってきたがこの山は断トツでヤバかった。

自転車仲間のチーロさんも

チーロ
チーロ
写真からでもエグさがわかるってやばいね笑 これもう自転車で登るとこじゃないでしょ笑

 

とのこと。

ABOUT ME
井上さん
自由が丘美容師の井上です。ブログは2017年の10月からAmeba owndで、はじめて2018年からはてなブログへ、はてなブログで100記事ほど書き,サイトのカスタマイズをしたいからということでword pressへ 休日はロードバイクに乗ってます。