ロードバイク

長野 小布施町から渋峠ヒルクライム!都内からのアクセスとかとか

今回行ってきたのは「渋峠

 

それは長野と群馬の境界に位置しているローディーの聖地の1つ。

 

特徴は

-最高地点は2172mで国道最高地点。

 

-山頂に近ずくにつれ木が薄くなっていき,終盤は森林限界になっていて木が一本もない。登った先は視界を妨げるものがなく、一面見渡せる景色になっている。

 

-山頂からは北アルプスが一望でき,運がいいと富士山も見える。他の山々のパノラマもとても綺麗。

 

‐運がいいと雲海も見れて、雪のある時期だとモノトーンの世界を楽しめる。

 

渋峠に登るルートは5つあり、草津から登るのが一般的ですが,噴火などの影響で通行規制がかかっていて通れません(2019年4月)

 

ということで今回は他ルートの小布施町から登るコースで行ってみました!

 

 

ルート情報

難易度★★★(中級者ならなんなく!初心者だとちょっとキツめだけど走れないことない!)

 

小布施町上信スカイライン万座渋峠小布施町

といった感じ

登りばかりのコースですが、そこまで勾配はきつくないです(最初はキツイ)

それぞれ表情が違い、飽きることなく楽しめます!

 

ルートの説明

 

前半の50kmはひたすら登りが続きます!50kmの時点で2000up以上あるのでかなり登ります。そりゃもうずっと登ってます。延々と

 

登りとはいえ全体的に勾配はあまりキツくて、ゆったり楽しく登れます。ですが上信スカイラインの最初の方は結構キツめで,勾配14~17%が続く感じ

 

初心者の場合はここで脚を消耗しすぎると,中盤のゆるい勾配ですらキツくなるので温存するのがオススメ。

あとはキツイところはなく,のんびり楽しく登っていけます。

 

 

自分が走ったのは4月の下旬で早朝4時出発で気温は3℃で日中は27℃まで上がりました。ここまで温度差があると装備選びが難しいですね。

 

自分の場合は内側から

コンプレッションインナー(ヒートテックみたいなの)

半袖ジャージ

パールイズミ 黄タグ ジャケット

PEARL IZUMI パールイズミ アシスト ジャージ Mサイズ ブラック 3118-BL-16-M 自転車用品 サイクルウェア サイクルジャージ

 

最後にウインドブレーカー

 

基本これで快適でした。暑くなってきたらウインドブレーカーを脱ぐ感じ。

 

コンビニ補給ポイント

 

ありません!最初の須坂市にあるセブンイレブンがほぼ最初で最期の補給ポイントになります!

3000キロカロリー以上消費するので,ハンガーノックに備えてしっかり補給しましょう!

 

車通り

 

上信スカイラインはそんなに車は通りませんが,万座あたりからそこそこ増えます。

 

とはいえそんなに気にならないほどですかね。割と快適に走ることができます。下りの時は気をつけましょう!

 

それと渋峠は絶景だらけの撮影スポットだらけです!撮影するときは車が来ていないか気をつけましょう。

 

 

路面状況

 

悪くないです!

渋峠登りきってからの下りでは,路面に穴が空いてる箇所があったので気をつけてください!一緒に行ったメンバーはそこでパンクしてました…(笑)

 

都内からのアクセス 

 

輪行だと日帰りで行くのが困難なのでオススメしません。

 

都内から高速を使って3時間ほど!料金は往復で11000円ほど!2人でいけば半額でいけるのでお得ですねー

下道の場合は5~6時間ほどかかります。運転を交代交代で睡眠をとりながら行くといいのではないでしょうか

 

駐車場は小布施第2インターを降りてすぐの駐車場に停めました。無料です

 

準備物

荷物は通常のロングライド装備です。

ロングライド時の持ち物をまとめてみた!

 

それに加え,下りは寒くなりますのでウインドブレーカーがあると快適にライドできます!

 

実際に走った感じ

 

実際に渋峠に行った時のこと 大体4月の終わりらへん。そもそも渋峠の通行規制がとけるのが4月の終わりなので、今年ほぼ最速の渋峠です!

 

出発! 東京~小布施町〜上信スカイライン

22:00頃

長野の小布施町まで下道でいくと大体5~6時間ほどかかります。早朝から登って、夕方前には帰りたいので早めの集合。

 

高速使えば3時間くらいです。

 

眠気を殺しながら下道でのんびり小布施町まで

 

3:00頃 到着!!思った以上に長かった…

東京ではもう桜は散ってしまっているんですが、さすが長野。1か月ほど遅れてるのでまだ桜が咲いています。

 

気温は3度ほどでめっちゃ寒い。暖房の効いたくるまでヌクヌクしてたせいか,寒さが3倍増しくらいで感じる。

ウォーミングアップにスクワットを織り交ぜて体温上昇。温まってきたらスタート!

5:00前くらい

 

気温はまだ3度ほどだけど、せっせか登り続けたからかなり暖かし

 

もうすぐで上信スカイライン!

 

上信スカイライン〜万座

 

小布施町から少し走ると上信スカイラインです!

 

前述したよう上信スカイラインの最初の1~2kmほどは勾配10〜17%くらいの激坂になってます!

自分もかなりゼェゼェいいながら登りました。

最初で最後の難所なので頑張っていきましょー

 

そのあと6%前後のちょびキツの勾配が続く感じです。

 

6:00 頃

 

最初の激坂ゾーンを抜けた先。登り始めてそんなに時間は経っていませんがすでにいい景色!小布施町周辺が一望できますな!

 

 

 

しばらく登ると休憩スペースがあり,そこには簡単な案内図があります。

 

今日のルートはここ図には収まらないほどの距離。最近は200km前後のロングライドばかり走っていて,今回は90km

たった90kmという感覚になってしまってるけど,案内図に収まらないって考えると,実は結構長いんだなーって。

 

山の中では,風と鳥の鳴き声しか聞こえないヒーリングミュージックタイム。

 

東京の山では聞いたことがないような鳥の鳴き声もいくつか聞こえました。

 

途中では鹿とも遭遇。ダッシュで逃げいき「これ以上進んだら命はないぞ!」という警告なのか,はたまた仲間に「部外者が来たぞ!」と知らせているのか,大きな声で鳴いてました。

 

あ…お邪魔しまーす

 

4月で東京では暖かい日が多いです。でもさすが長野の山!

まだ全然雪はあるし,何より寒い!雪があるとはいえ路上は除雪されているので安全に走れます。

 

カーブ毎に「第69カーブ」みたいに表示されていて,カーブ毎に数字が低くなっていき,その数字が0になる時!!

 

峠のゴールが待っています。ちなみに100カーブくらいあります。それを登りきると嬬恋村に着き,そのまま万座です!

 

上に上がるほど雪の量が増えていく、雪の壁がホールケーキの側面にしか見えなかった。

 

 

出発してから4時間ほど!自然に癒されながら,ヌタヌタと走り,上信スカイラインの登りが終わりました!

 

最後の写真の奥に雲海が見えるのわかるでしょうか?このまま進むと雲海にお邪魔することになります。

 

なんか雪肌がめくれてロールクッキーみたいに,生まれて初めて見ることができてやや興奮気味。

 

 

先ほどの写真の雲海のところです!ここから嬬恋村に入っていきます。

 

嬬恋村はキャベツが有名ですよね!食べたことないけど

 

がっつり雲海の中へ!

 

もはや雲なのか霧なのかよくわからない。

そもそも雲と霧ってどう違うものなのか…

 

ググれば答えはでてくるんだろうけど,あえてググらず。

多分できるところの高さによるんじゃないかなーと

 

 

一応 湖 全て氷漬けになっております。

 

スケートとかできそうだ。

 

万座〜渋峠

 

さてさてやって参りました!

万座!渋峠!

 

万座は温泉が有名!地図で見ると草津の上の方に位置してます。

さすが温泉地というだけあって走ってる最中に硫黄の臭いがする箇所が何回かあります。

 

このあたりから車の通りが多くなってきますので,ご注意を

 

万座峠を抜けた映えスポット!

 

空に向かって走っているように写る映えスポットです。

 

 

 

万座峠のつづら折り。マリオカートにでてきそうな道ですね。

 

 

奥の雲海は先ほどの通ってきたところ

 

仲間がパンクしてしまったので修理の待ち時間で作った雪だるま笑

割と可愛い。奥には雲海が広がってます。

 

渋峠の有名スポット雪の回廊

除雪車で高く積み上げられた雪の壁!

白いこの壁は超巨大ケーキの側面にしか見えない。

 

 

頂上付近。どうやら空気は半分らしい。その割には息が切れたりはしないかな。

 

ゆっくり登ってるからだと思うけど

 

雪の回廊を上から見るとこんな感じ!

 

綺麗に道のところだけ雪がなく,積もってる雪を巨大彫刻刀で彫ったように見える。

 

 

10時前に登頂!

 

国道最高地点2172mまでやって参りました!登りはじめてから6時間ほど!ゆったりといろいろ撮影しながら登ったので,結構時間がかかりました。

 

最高地点からは雲海,雪,木のモノトーンの世界が広がっていて,とても綺麗。

 

ほんとなんか天空の世界にいるかのような気持ちになります。

 

長野と群馬の県境にある「渋峠ホテル」

デザインが独特すぎて割と有名です笑

 

中ではパンが食べれたり「国道最高地点到達証明書」を購入することができます!1枚100円

 

帰り道。

道のクラックで仲間がパンクしてしまったので注意が必要。

 

 

行きは50kmの登りだったので6時間ほどかかりましたが,帰りは一瞬!

 

40kmほどずっと下り坂なので2時間ほどで車を停めた駐車場に!

 

桜は満開。東京の桜はとっくに散ってしまったので,なんか新鮮ですな。

 

おわり

 

てな感じで今回は渋峠でした!

 

今までいくつかの峠を登ってきたのですが、圧倒的に一番景色が綺麗!!

 

さすが2000m越えの峠ってだけあるなぁ

 

ロードバイクに乗っている人でも乗っていない人でも一度は是非行ってもらいたいそんな峠でした。

 

 

ABOUT ME
井上さん
自由が丘美容師の井上です。ブログは2017年の10月からAmeba owndで、はじめて2018年からはてなブログへ、はてなブログで100記事ほど書き,サイトのカスタマイズをしたいからということでword pressへ 休日はロードバイクに乗ってます。