ロードバイク

自転車のチェーンを洗ってみた

 

チェーンが汚いんで清掃していきます。2ヶ月ぶりくらいかな?結構汚れてしまいました。
ということで今回はチェーンを洗っていきます!

完璧に綺麗にしたいんでチェーンを外してから洗う方法でやっていきます。

 

使った道具

チェーンカッター

チェーンカッターです。チェーンを外すために必須となります。
今回はチェーンを外してから、洗浄していくのでこいつを使っていきます。

洗浄液

created by Rinker
株式会社AZ(エーゼット)

こちらを使いました!
チェーンクリーナーはスプレータイプが多いので探すのに苦労しました…

使用後は水洗い不要で防錆剤も入ってます。自分は水洗いしますが笑

 

コネクティングピン

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)

絶対に必要!

チェーンを外したはいいもののピンがないと再び取り付けることができなくなってしまいます!!

ウエス

50枚入りの大容量で重宝しています。
タオルとかあればタオルでも!

 

いざ、洗浄

 

まず、チェーンカッターを使ってチェーンを外していきます。

 

チェーンカッターには金具がついているので、その金具をこんな感じで取り付けていきます。
外した時にバチンッてチェーンが弾けてしまうので、それを防ぐために取り付けていきます。

一つだけピンが違うものがあるので、そこにチェーンカッターを当てて外していきます。

こんな感じで見事に外すことができました!
外したチェーンをペットボトルに入れます。

 

よし!ペットボトルに洗浄液を入れて振っていきます!

 

めっちゃ真っ黒。笑

水洗いの必要はありませんが、個人的に水洗いしたかったので
石油→水→石油としていって、2回目に石油時にはだいぶ透明度がありました。

その後フロスで拭いて…

だいぶ綺麗になりました。
少し錆があります…

 

このあとチェーンオイルを注入して終了です。

 

終わり

 

チェーン洗浄はチェーンを外さなくてもできるスプレータイプもあります。
自分は性格上、徹底的に綺麗にしたいので外してから洗浄しますが、楽にサクッとやりたい人はスプレータイプもおすすめです!

 

ABOUT ME
井上さん
自由が丘美容師の井上です。ブログは2017年の10月からAmeba owndで、はじめて2018年からはてなブログへ、はてなブログで100記事ほど書き,サイトのカスタマイズをしたいからということでword pressへ 休日はロードバイクに乗ってます。